2005年07月07日

虫を呼ぶ草木の植え付け、稲品種植え付けのための田植え、ほか【栃木県茂木町】

七夕の当日の天気予報はあいにく曇り、午後3時過ぎは雷雨という予報通りの結果が的中しました。ただ午後となった田植えがちょうど終わりとなった頃より激しい雷雨がありましたので、植物の植え付けとしては最も理想的なスケジュールとなったといえましょう。梅雨時期は植え替えとしては春の芽吹き前と同様、最もよい時といわれるのはときどき降雨があるからなのです。それが本日は真に的中した日となりました。

200507071.01.jpg
ムラサキシジミがコナラに卵を産んでいました。
続きを読む
posted by むしむし at 00:00| Comment(50) | 栃木県茂木町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

虫を呼ぶ草木の植え付け、ほか【栃木県茂木町】

この日は曇りにもかかわらず時おり太陽が顔をのぞかせ、カタクリの沢周辺では多数の羽化したばかりのクモガタヒョウモンがノアザミの花や、その周辺に群れ飛んでいました。他にダイミョウセセリやコジャノメも見かけました。棚田周辺にはハッチョウトンボ、クロスジギンヤンマそれに何種類かのイトトンボ(キイトトンボ、ヒメイトトンボその他)や水生昆虫のゲンゴロウも見られました。
200506031.01.jpg
棚田の丈の小さいイネ科植物に、たくさんハッチョウトンボがいました。
続きを読む
posted by むしむし at 00:00| Comment(0) | 栃木県茂木町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

虫を呼ぶ草木の植え付け、ほか【栃木県茂木町】

アシタバを仮植え用の畑に移植
3/2に植木鉢に種子をまいたアシタバが約10センチの苗に生長しました。自然界においてもアシタバの種子は他の植物との競争に大半は負けてしまい、他の植物か侵入しにくい例えば岩の間のようなとこから生えた苗が保護され生長します。従って植木鉢に種子をまき、発芽生長したところで畑に移植し、充分生長した夏頃に林や森へ移植する予定です。今回は落葉樹の林中の道沿いで、木漏れ日が差し込む場所に畑を作りました。移植時期や場所の適否を見守る為に育った苗の半分を植え付け、残りの苗は植木鉢のまま地中に埋め込みました。
200505261.11.jpg
植え付け後の畑です。続きを読む
posted by むしむし at 00:00| Comment(2) | 栃木県茂木町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

虫を呼ぶ草木の植え付け、ほか【栃木県茂木町】

カンアオイの植え付け
【コメント】カンアオイはギフチョウの幼虫食草です。北側斜面の地面は適度に湿度がにあり、春の木漏れ日が差し込むような落葉樹林下の環境を特に好みます。アリやナメクジがカンアオイの受粉を助け、種子を結びます。寒葵(カンアオイ)は名の通り常緑の草ですが、カンアオイの仲間の中には落葉性のフタバアオイもあり、この植物が徳川家の家紋でもある三葉葵になっています。
200505121.01.jpg
植え付け前のカンアオイです。花のように見えるのはガクです。続きを読む
posted by むしむし at 00:00| Comment(1) | 栃木県茂木町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

虫を呼ぶ草木の植え付け、ほか【栃木県茂木町】

キジョランの植え付け
【コメント】宝石のような美しい蛹になるアサギマダラの幼虫食草です。ガガイモ科のキジョランは常緑のツル性の木で、暑い時期を高山などで過ごしたアサギマダラが秋に飛来して卵を産み、幼虫のまま越冬します。キジョランは他の植物が好まないスギやヒノキ等の針葉樹下でも良好に生育し、冬でも陽が当たらない林中でアサギマダラの幼虫は少しずつ葉を食べながら生育してゆきます。生育が遅いキジョランも、ツルがヒノキに絡み始めたある時点から勢いを増し生育してゆき、大きいものは数十メートルに達します。
200504301.01.jpg
ヒノキ林に植え付けたキジョランです。続きを読む
posted by むしむし at 00:00| Comment(0) | 栃木県茂木町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

森の手入れ、仮植え用の畑作り 【長野県佐久市】

4月22日は
ion1.gif
財団法人イオン環境財団より助成を受け活動を行いました

森の手入れ
20050422.1.jpg
ムラサキヤシオツツジが陽射しを浴びて、花をたくさん咲かせていました。続きを読む
posted by むしむし at 00:00| Comment(0) | 長野県佐久市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

虫を呼ぶ草木の植え付け、ほか 【栃木県茂木町】

【コメント】 沢すじに、ニリンソウ、ヒガンバナを植え付け、棚田の畦道にジュズダマの種子をまきました。また、これまでに植えた虫を呼ぶ草木の状態を確認しました。

200504201.1.jpg
2004年春に苗を植えたミヤコグサです。シルビアシジミの幼虫食草で、成虫の蜜源にもなります。雑草とりのために刈り取られてしまった株も多かった中、残り生育した親株です。続きを読む
posted by むしむし at 00:00| Comment(1) | 栃木県茂木町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

保存すべき樹木へのマーキング、廃棄すべき樹木の伐採 【長野県佐久市】

4月14日は
ion1.gif
財団法人イオン環境財団より助成を受け活動を行いました


20050414.01.jpg
《 作業をしている森で偶然、ルリタテハが目の前で卵を産みました。青く光っているのが産みつけられた卵です。産んだ植物はサルトリイバラ(ユリ科)です。手入れを進めていると長い越冬から醒めたヒオドシチョウ、テングチョウ、スジボソヤマキチョウ、ルリタテハ、ルリシジミ、スギタニルリシジミ等の蝶たちが温かい陽射しの中、飛んでいました。 》続きを読む
posted by むしむし at 00:00| Comment(0) | 長野県佐久市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

虫を呼ぶ草木の植え付け、ほか 【栃木県茂木町】

《 蛹から羽化したばかりのミヤマセセリ♂が、春が始まったばかりの雑木林の林内を飛びまわっていました。カタクリはまだ蕾(つぼみ)の状態でしたが、まもなくこの花園に蜜を求めて来ることでしょう。昨年のカタクリ満開の時は、多数のミヤマセセリが群れていました。
今年の春はかなり遅れていることが、カタクリやその他の植物の状態や蝶のミヤマセセリのようやく羽化したことからも読み取れます。四季のアナログ変化や毎年の生物気象は、昆虫や植物を通してデータを集積すれば貴重な資料ともなります。 》


ハナダイコンの植え付け
【コメント】 ツマキチョウ(春だけ出現)、モンシロチョウ、スジグロシロチョウが好む食草です。別名ショカツサイともいい昔、諸葛孔明が食糧難にそなえ植えさせた植物としても有名で、この名がつきました。今は日本各地にありますが本来は中国東北部の原産です。
20050404.1.jpg
植え付け前のハナダイコンの苗です。
続きを読む
posted by むしむし at 00:00| Comment(0) | 栃木県茂木町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

保存すべき樹木へのマーキング、廃棄すべき樹木の伐採 【長野県佐久市】

4月1日は
ion1.gif財団法人イオン環境財団より助成を受けて活動を行いました

《 まだ冬景色の中、人工雪が残るゲレンデ上を羽化したばかりのキアゲハ♂が元気良く飛んでいました。春が光の春から、気温の春へと変わりつつある微妙な一瞬を蝶は既に感じ取っている光景でした。 》

20050401.01.jpg
樹液の出ているクヌギは残して、周囲の不要な樹木は伐採・整理します。
続きを読む
posted by むしむし at 00:00| Comment(0) | 長野県佐久市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。